2007年3月 2日 (金)

気が付いたら・・・一年経ってました!

製本を勉強し始め、お友だちとのおしゃべりの中から、スケジュール帳を作る事となり、試行錯誤の末に完成品を渡してから・・・とうとう最後のページ3月になり・・・新たに、(かなりバージョンアップされた)本年度のスケジュール帳を作っています。

一年経ったんですよ~
使っていただいた方から口コミで注文を受け、何冊か売れるようになり、雑貨屋さんに営業・・・「一年経って芽が出なかったら、何処かに働きに行くね~」少しは芽が出たようなので・・・もう少しがんばっていけそうです!
ここのところの嬉しい事は、社会復帰した事から・・・外でコーヒーが飲める事・3ヶ月に1度は、美容院に行かなければならない状況です・・・貧乏くさい???イエイエこれが私の現実です!ハハハ・・・

ところで今週、
我が娘のクラスが一日だけ、学級閉鎖になりました。原因はインフルエンザで、11人も欠席者がいたからです。
で、当の娘はというと・・・メチャメチャ元気で・・・その日は、一日中掃除をしてくれました!何と仕上げの雑巾がけまでしてくれて・・・久しぶりに家がキレイになり、こころなしか広く感じました!
ほんとにありがたかった~。感謝感謝感謝・・・

で、相変わらず今もバタバタと生活をしていますが、その生活の中で助けてもらった本たちを紹介します。

小林カツ代のおかず百科 Book 小林カツ代のおかず百科

著者:小林 カツ代
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしの味―選びに選んだ80のレシピ Book わたしの味―選びに選んだ80のレシピ

著者:栗原 はるみ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 Book ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選

著者:栗原 はるみ
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もともと私、このお2人の大ファンなのですが・・・
家にある調味料で(いわゆる***の素を使わずに)いろいろな物が手早く出来る!
そして何よりも美味しい~(*^0^*)

2006年9月15日 (金)

小豆とささげ

先日、
長女の誕生日に赤飯を作りました。
我が家では、《誕生日には赤飯!》・・・ただ好だからなんですけれど・・・

そういえば
私は、埼玉出身なのですが《赤飯にはささげ》と思っていした。が、世の中皆そうではないというのを金沢に来て知りました。
スーパーに、売っていないんですよ《ささげ》
周囲の人々に聞いたところ・・確か岡山、山口もちろん石川出身の人は《小豆》を使うと、北海道と富山の人は《甘納豆》でも・・・???(ホント???かなり怪しい記憶~でも頂いた時甘かったような~)
そんな訳で、初め金沢に越してきた頃、母に送ってもらったりしていました。

で、
この間何かを読んでで知ったのですが、どうやら昔武士の人が《小豆》は腹が割れる、いわゆる切腹を連想することから、腹が割れ難い《ささげ》が使われるようになったとか・・・
私が両方で作った感想は、《ささげ》の方が色が鮮やかに仕上がるような気がしました。

51

今も、
《とにかく100冊作る》は、進行中です。
でも、まだ5冊なんです!そのうち2冊は、娘2人にお出かけノート(行く先々でスタンプや思い出の物事などを集めてくれたらな~と)と称して使ってもらうことにしました。いわゆる耐久テストも兼ねているんです・・・

そして
私、【講師募集】に挑戦しようと思います。

PS:
どうも今週は、この気候のせいで《読書の秋》に・・・
博士の愛した数式・ブレイブストーリー・・・にはまってしまった・・・かなり流行遅れなんですが・・・ハハハ・・・イカンイカン!

博士の愛した数式     ブレイブ・ストーリー(上)  ブレイブ・ストーリー(下)

 

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ